編集者・小平淳一の共有ノート編集者&ライター。デジタルライフやクリエイティブに関する日々の発見を綴っていきます。 About me

Mac版Wordで蛍光ペンのキーボードショートカットを設定

僕はMacでMicrosoft Wordを使っています。Wordには選択した部分に蛍光ペン(マーカー)で色を付ける機能があるのですが、どのキーボードショートカットが割り当てられてるかわかリませんでした。結局、Mac版ではキーボードショートカットが割り当てられていないため、自分で割り当てる必要があるみたいです。

キーボードショートカット割り当て手順を紹介

ダラダラと前置きしてもしょうがないので、手順をサクッとご紹介します。

1. メニューバーの[ツール]メニューから[ショートカットキーのユーザ設定]を選ぶ

2. ショートカットキーの割り当てパネルが表示されたら、左上の[分類]の中から[ツール]を選ぶ

3. [コマンド:]と書いてある下の検索窓に「Highlight」と入力(マーカーのことをハイライトと言ってるんですね)

4. [現在のキー:]欄を確認。何も設定してないければ空欄になっているはず

5. [新しいショートカットキーを押してください]欄の空白部分をクリック。文字入力の待ち受け状態になったのを確認

6. 好きなショートカットキーを入力

7. [割り当て]ボタンを押す

8. ウインドウ右下の[OK]ボタンを押して完了

以上です。

何が分かりにくいって、ショートカットキーの割り当て設定パネルのコマンド名が、全部英語表記になっていることですよね。なんでここ、日本語化してないんだろ。

ちなみに僕が設定したキーコンビネーションは、[command]+[shift]+[control]+[D]キー。他のキーボードショートカットとバッティングしないし、左手だけで操作できるのがメリット。[D]はDraw(線を引く)というイメージでつけました。

マニアックなネタだとは思いますが、必要としている方のお役に立てば幸いです。