編集者・小平淳一の共有ノート編集者、ライター、クリエイティブディレクター。伝えたいことを実名で書き連ねます。

kritaとは何かを箇条書きで説明する

[`evernote` not found]
Pocket

Kritaインターフェイス

イラスト作成ソフト「Krita」。無料なのに高機能でいいソフトなんですが、いかんせん知名度はまだまだ。そこでこのエントリーでは、まだKritaのことをあまり知らない人に向けて、主な長所と短所を箇条書きでまとめてみました。

ざっくりいうとKritaって何?

・無料のイラスト作成ソフトです
・Windows版とMac版があります
・海外のソフトですが日本語対応しています
・高機能です
・ケリッタと読みます

どんな点が長所なの?

・色調補正機能が充実しています
・レイヤーモードが豊富です
・変形機能も多彩です
・描画中にキャンバスを回転させたり反転させたりできます
・ブラシの手ぶれ補正があります
・ベクターベースの図形編集機能もあります
・定規やパース定規などもあります
・色調補正を「フィルタレイヤー」という形で利用できるため、いつでも効果をオン/オフできます

トータルとして多機能。イラストを描くための機能が高いのはもちろん、そこに加工を加えたりしながら作品をブラッシュアップさせる能力も高いソフトです

どんな点が短所なの?

・機能が多すぎてわかりにくいです
・パネルが多すぎてわかりにくいです
・レイヤーモードが豊富な半面、違いがわかりにくいです
・色調補正も多い半面、違いがわかりにくいです
・「下のレイヤーでマスク」するには、レイヤーをいちいちグループ化する必要があります
・本記事執筆時点(2015年7月)、Mac版は日本語がうまく表示されません(少し前のバージョンが安定します)
・知名度が低いためネットの情報があまりありません

他のソフトに比べてパフォーマンスはいい?悪い?

Mac版についてジャッジします。あくまで個人的な感想です。比較対象ソフトは最新バージョンとは限りません。僕が使った中でもっとも新しいバージョンをカッコで記載しています。

・Photoshop(CC 2015)よりもパフォーマンスは全体的に劣ります
・Painter(Ver.12)よりも、ブラシストロークがスムーズだと感じることが多いです
・Sketchbook(Ver.6)と比べると、ブラシストロークのスムーズさはやや劣ります
・ArtRage(Ver 3)よりも、ブラシストロークがスムーズだと感じることが多いです
・PixelMator(Ver.3)よりもフィルタのパフォーマンスは低いと感じます

という印象です。もちろん、使う機能やファイルの大きさ、レイヤー数などの条件によってパフォーマンスは変わると思いますので、あくまでも目安として捉えてください。あと、お絵描きはほとんどMacでやっているので、Windowsでの比較はよくわかりません。ご容赦ください。

文字ばっかりになってしまいましたが、「Kritaって何?」「Kritaってどうなの?」という疑問に多少はお答えできたのではないでしょうか。実際に使ってみてわからないことがあったら解説本を買うという手もありますよ…と最後に自著本のCMを織り交ぜてみたり。

Kritaでデジタルペイントマスター(マイナビ刊)

Comments are currently closed.