編集者・小平淳一の共有ノート編集者&ライター。デジタルライフやクリエイティブに関する日々の発見を綴っていきます。 About me

iPadには高さ調整できる伸縮式スタンドがおすすめ!

もう何年もiPadを使っていますが、この間初めて伸縮式のスタンドを購入ました。今まで100均のスタンドなども使っていましたが、高さ調節のできる伸縮性のスタンドは、正直「なんでもっと早く買っておかなかったんんだろう」と思うほどの便利さでした。iPadを使うすべての人におすすめしたいアイテムです。ここでは僕が買ったスタンドと、その商品を選んだポイントをお伝えします。
 

リビングでの動画視聴を快適にしたい

 
僕が購入しようと思ったそもそもの同期は、ソファに座りながらハンズフリーでiPadを見たかったから。最近は、妻がリビングのテレビでゲームをして、その間に僕がiPadで動画を見るという過ごし方が多くなってきました。
 
でも、リビングのテーブルにiPadを置くとちょっと遠いし、位置も低くて少し見づらいと感じていました。だからといって、映画を1本見る間、ずっと手でiPadを持ち続けるのは疲れてしまいます。
 
ちょうどいい高さで、ちょうどいい角度でiPadを固定したい、そう考えて、iPadのスタンドを探してみることにしました。
 

卓上でも床置きでも

 
AmazonでiPadスタンドをいろいろ物色して数分、決めたのはこの商品でした。
 

 
佐藤ショップ タブレット スタンド 伸縮式 超安定 在宅ワークに最適 卓上スタンド スマホホルダー 両手解放 高さ・角度調整可能 360度回転可能 携帯スタンド スマートフォン タブレット ウェブ会議 オンライン教育 ゲーム/動画鑑賞 在宅勤務 4.7-12.9 インチに対応 (ブラック)
 
選定の条件は、まず伸縮式で、ある程度の高さに伸ばせること。短くすれば卓上用スタンドとして、伸ばせば床置きのスタンドとしても活用できる製品が欲しいと思っていました。
 
また、リビングに置くものなので、なるべくシンプルなものがいいと思いました。フレキシブルアーム型やゼットライト型のスタンドもあるのですが、自分の家のリビングにこれが一番合いそうだと思って決めることにしました。
 
製品は、注文した翌日に到着。いつもながらAmazonさんは仕事が早いです。
 
さっそく使ってみると、予想どおりの使いやすさです。ソファの横に置いてiPadを設置。楽な姿勢で腰掛けながら、まったりと動画を楽しめます。高さの調整範囲は28.6cm〜62cm(ホルダー部までの高さ)。探した中では一番伸び縮みの範囲が大きい製品でした。
 

 
最大に伸ばすと、我が家のソファの座面から少し高い位置にiPadを設置できます。目の高さまで上げることはできませんが、ややうつむいた角度で見られる高さが、僕にとってはちょうど良かったです。また、iPad自体の角度もある程度自由に変更できるので、ソファにきちんと座った姿勢でも、あるいはちょっと寝転がりながらでも利用できます。
 
また、余計な突起物がなくシンプルなのも気に入りました。ポール部分を引っ張れば伸び、押せば縮むというシンプルな構造。ストッパーで長さを固定するような機構は存在しませんが、iPadの重みで短くなってしまう…なんてこともありません。
 
質感は可もなく不可もなく。特に高級感もありませんが、チープな雰囲気もありません。黒いアルミ合金のポールは、我が家のリビングと相性が良かったです。
 

 
なおこの製品、ポールの途中にスマホホルダを装着することもできるんですが、僕の使い方だとそこにスマホをつけるメリットはなさそうだったので、スマホホルダは外してしまいました。その方がスッキリするので。
 

今度はウェブ会議で使います

 
ちなみに、今はもっぱらソファでの動画視聴で活躍していますが、Zoomなどのウェブ会議でも活躍してくれそうです。
 
今まで僕は、ウェブ会議はMacBook Proで参加して、iPadを手元に置いて手書きメモをとっていました。iPadはメモを取るのに必要なので手元に置いておく必要がありますが、iPhoneをスタンドに載せて、MacBook Proを使わずにiPhone+iPadで会議に臨むのもいいんじゃないかと思っています。
 

 
伸縮式なので、卓上での利用でも床置きでも1台でまかなえるのがうれしいです。
 
 
そんなこんなで、趣味の時間もビジネスの時間も大活躍できるiPadスタンド、すべてのiPadユーザにオススメしたいと思います。ここで紹介した製品以外にもいくつかスタンドはありますので、お気に入りの1台を見つけてみてください。