編集者・小平淳一の共有ノート編集者&ライター。デジタルライフやクリエイティブに関する日々の発見を綴っていきます。 About me

Macの「メモ」アプリで検索できなくなった時の対処法

少し前から、Macの「メモ」アプリで古いメモを検索できなくなり困っていました。比較的新しいメモは探せるのに、古いものはぜんぜんヒットしないという状態。いろいろ試してどうにか解決できたので、その方法を書き留めておきます。ちなみに環境は、macOS Big Sur 11.2.3です。ほかのバージョンで試したわけではありませんが、別のバージョンでも同じ方法で解決するかもしれません。
 

iCloudからメモをダウンロードし直す

 
まず考えたのは、検索できないメモを少しだけ編集するという解決策。何らかのトラブルで検索用データベースから情報が抜け落ちてしまったのなら、少し手を加えればデータベースが更新されるのではないか、という考えです。この方法はどうやら正解だったらしく、ちょっと文章に手を加えただけでそのメモが検索できるようになりました。
 
とはいえ、膨大な数のメモを1枚ずつ編集していくのは大変。気が遠くなるような作業になってしまいます。

そこで試したのが次の方法です。
 

まず、「システム環境設定」で[Apple ID]項目をクリック。表示の左側に[iCloud]項目があるのでそれをクリックすると、右側に[iCloudを使用するこのMac上のアプリケーション]というチェック項目がリストアップされるはずです。この中にある[メモ]項目のチェックボックスを一度オフにしてメモアプリを起動します(すでに起動中だったら一度メモを終了してから再度起動)。
 

そうすると、見事にまっさらな状態で起動して一瞬焦ります。
 
次に、先程オフにしたメモのチェックボックスを再びオンにします。すると、メモアプリが次々とiCloudからメモを読み込んできてくれます。メモの数が多いと読み込むのにある程度の時間がかかるかもしれませんが、しばらく待てば元通りになると思います。
 
そして検索を試してみると、すべて元通り。どのメモも問題なく検索できるようになりました。めでたしめでたし。
 

iPhone/iPadのメモにも効果あり?

 
僕の場合はこれで復活できましたが、人によっては同じ方法では治らないかもしれません。いったんメモの同期をオフにすることで、別のトラブルが生じる可能性もあります。あくまで自己責任となりますが、同じ悩みでこの記事に辿り着いた方は試す価値があるかもしれません。
 
また、僕の場合はMacでしたが、iPhoneやiPadでメモが検索にヒットしない時も、同じように同期を一度オフにすることで解決する可能性があります。こちらもやはり自己責任ですが、ご検討ください。