編集者・小平淳一の共有ノート編集者&ライター。デジタルライフやクリエイティブに関する日々の発見を綴っていきます。 About me

SketchBook Proの手ぶれ補正をコントロール

junkdo140324_00.jpg
SketchBook Proの手ぶれ補正は描き味にやや癖があるな、と思っていたのですが、最近になってその補正具合をコントロールできることに気がつきました。

最初、ブラシプロパティを見ても手ぶれ補正に関するパラメータがなかったので、手ぶれ補正のコントロールはできないのかな、と思っていましたが、実は[手ぶれ補正ストローク]ツールをダブルクリックすれば設定パネルが出るんです。

この設定パネル、出しっぱなしにしてスライダを調節しながら線を引くのがいいと気がつきました。普段は補正具合を弱めにして線を引き、髪の毛のような長いストロークの線を引くときには補正を強める。そうやってちょこちょこ調整するのがオススメです。