編集者・小平淳一の共有ノート編集者、ライター、クリエイティブディレクター。伝えたいことを実名で書き連ねます。

WordPressブログのdescriptionが勝手に短くなる?

[`evernote` not found]
Pocket

グーグルのSearch Consoleには「HTMLの改善」という項目があり、自分のブログのSEO的弱点を見つけ出してくれます。このブログのSEO対策の中でこれを使っていて、ある日「短いメタデータ(description)」という警告が出ているのに気付きました。
descri01

確認すると、たしかに10文字程度しかdescriptionが入っていないページがあります。一体、なぜ…?

All in One SEO Packの挙動不審が原因

そもそもこのブログは、「All in One SEO」というWordPressプラグインを使って、個別ページのdescriptionを自動生成しています。エントリー本文の冒頭の文章を、そのままdescriptionにしてくれるはずなのです。

descri02

しかしどうやら、All in One SEO Packでは、ときどきdescriptionの自動生成がうまくいかないことがあるようです。何が原因なのかはハッキリしませんが、なんとなく、エントリー本文の序盤に英単語が入ると短くなってしまう傾向があるようです。見つけた記事は、手作業でdescriptionを入れ直していきました。

この経験からみなさまにお伝えしたいことは2つ。1つは「All in One SEOのdescription生成を過信しすぎない」ということ。そしてもう1つは「Search ConsoleのHTMLの改善は、ときどきチェックしたほうがいい」ということ。

もちろん、こうした問題があったからといって、All in One SEO Packを手放するつもりはありません。記事ページごとに個別のkeywordを設定できるし、記事一覧画面からサクサク編集できてとても手軽です。本当に助かってますのでこれからもよろしくお願いします。

descri03

どうでもいいことですが、本記事のアイキャッチ画像は机。「デスク」リプションということです。

Comments are currently closed.